おススメサイト ■backlinkSEO対策新潟バンド募集イヤホン おすすめ/特に■はおススメ!

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD 北村 恵実子 口コミ 評判TOP > 不妊に関する豆知識 > 高齢出産と不妊治療

高齢出産と不妊治療について

 

詳細はコチラ






不妊に関する豆知識

高齢出産と不妊治療

女性が35歳以上で出産することを
高齢出産といいます。


高齢出産年齢は、妊娠しづらくなると言われていますが、
高齢出産の場合不妊治療をするべきなのでしょうか?


少し前までは、不妊治療とは、どうしても子どもが出来ない人が
決心をしておこなう特別なことのように思われ
てきました。しかし最近の調査によると、
不妊治療を行う人はかなり多くなっているようです。


35才以上で出産したという回答者242人の
うち、不妊治療をしたという人は27.3%に上りました。


夫婦で、または女性か男性のどちらかが
不妊治療を受けたことがあるか、というアンケートでは
24歳以下が0%、25〜29歳が7.6%、30〜34歳が17.9% (約6人に1人)
35歳以上が27.3% (約4人に1人)という結果になりました。


この結果から見ても、高齢出産の場合不妊治療を
受けている人がどの世代よりも多いことが分かります。


しかし、35歳以上の人がこれだけ治療をしているということは、
最近不妊治療が受けやすくなっている証拠かもしれません。


高齢出産が多くなった分、まわりに不妊治療中の友人、
同僚がいるという人も増えていると思います。


不妊治療が身近に感じられる人が増えていると思います。
体外受精の公的補助金もアップされました。


35歳以上でも自然に妊娠する人の方が多いのですが、
これだけ不妊治療が普及した現代では、
治療のことを頭の片隅においておくのもいいかもしれません。


また、不妊には体のサインがあります。


まず、年齢では33歳くらいから少しずつ妊娠力低下が始まり、
37〜38歳を過ぎると若いときとはだいぶ違ってきてしまいます。


また、避妊をしていないのに2年経つのに妊娠しない、

排卵日をねらって性生活を持っているのに妊娠しない、

生理の量が少なすぎる、多すぎる、生理痛がひどい、

生理が重い、生理の間隔が短すぎる、長すぎる、バラバラである、

無月経になっている、おりものに異変が起きている、


性交痛があるなどの場合は不妊の可能性もあるので、
早めに医師に相談するとよいでしょう。



アキュモード式不妊症改善セルフケアDVDの詳細はコチラ


<関連サイト>

【狭心症・不整脈】解消プログラム 坂井博和 口コミ 評判 

名医なしでパーキンソン病を治す方法 パーキンソン病ケアプログラム 口コミ 評判 効果  
 

不妊に関する豆知識記事一覧

口コミブログの活用で不妊ストレス解消

詳細はコチラ 不妊に関する豆知識口コミブログの活用で不妊ストレス解消お店を選ぶ時、病院を選ぶ時、物を購入する時、何かを始める時などに...

不妊症と男女共通の原因

詳細はコチラ 不妊に関する豆知識不妊症と男女共通の原因不妊症の原因としては、女性側の原因、男性側の原因、男女共通の原因があり、それぞ...

鍼灸は不妊治療に効果的?

詳細はコチラ 不妊に関する豆知識鍼灸は不妊治療に効果的?不妊治療の中で、鍼灸治療というものがあります。鍼灸は、不妊症の体質改善に...

高齢出産と不妊治療

詳細はコチラ 不妊に関する豆知識高齢出産と不妊治療女性が35歳以上で出産することを高齢出産といいます。高齢出産年齢は、妊...

漢方治療という選択

詳細はコチラ 不妊に関する豆知識漢方治療という選択「不妊治療を受けてるけど効果がない…」と落ち込んでいるあなた!漢方薬を...